事例について

Case Study

FCD 鋳物
 真鍮
 
 アルミ

case study

01

FCD 鋳物

キャタピラー


マシンニングセンター:3工程のジグを作り、スムーズに動くよう精度良く連結。
摺動面(しゅうどうめん):一定速度で動くよう低摩擦であることが求められる。

case study

02

真鍮

ポンプのパーツ


中に2本のギア :スムーズに動くようにピッチと径を精密に製作。

case study

03

真鍮

スポット溶接機のパーツ


半月の穴部分を、精密に切削仕上げ。横型マシニングで3工程のジグを使用して、5面に対して加工。

case study

04

レバー


薄く歪みが出やすいため、歪まないように工程とクランプを考慮して加工。ブッシュ公差1/100精度。

case study

05

FCD鋳物

プレスのレバー


横型マシニングセンタでパレットを旋回させて、多方面からの加工を施す。

case study

06

アルミ

プレスのパーツ


穴が大きいので、クランプ箇所に精密が必要。材質と加工の、工程が多くなるため、工程手順をしっかりと計画して製作。

中小企業ならではの機動力を活かし、
豊富な設備とノウハウで
小ロット・単品・量産品に
幅広く対応いたします。

お問い合わせはお電話か
お問い合わせフォームからどうぞ

phonelink_ring

052-381-8201

営業時間 AM8:30~PM5:30
定休日 土曜日・日曜日・祝祭日

email

お問い合わせ

phonelink_ring mail_outline